幼稚園・保育園の団体利用

  • 申し込み可能日
  • 市内団体  利用日の6ヶ月前~1ヶ月前

  • 市外団体  利用日の3ヶ月前~1ヶ月前

利用希望日が決まったら、利用日の予約受付可能期間に科学館へ電話で予約申込みをしてください。

(ファイルをダウンロード)「2019年度 幼稚園・保育園向け プラネタリウム学習投影のご案内」・A3判(PDF形式・1.12MB)

団体利用できる日

平日の午前・午後(月曜日、祝日の翌日が休館日です)

  • 長期休学期間中(夏休み・冬休み・春休み)はご利用いただけません。
  • 展示室は開館時間中(9:30~17:00)いつでもご利用になれます

利用時間・定員

プラネタリウム学習投影


プラネタリウム学習(幼児向け)投影(各回定員200名 1回の投影時間約45分)

  • プラネタリウム学習(幼児向け)投影(各回定員200名 1回の投影時間約45分)
1回目 10:00~10:45
2回目 11:15~12:00
3回目 13:30~14:15

利用申込み方法

利用希望日が決まったら、すぐに科学館へ電話で予約申込みをしてください。川崎市内の団体の予約受付は6ヶ月前から、市外団体は3ヶ月前の同日から先着順に行っています。なお、当日雨天等を考慮した予備日の予約はできません。

お電話によるご予約はこちらから

TEL 044-922-4731
かわさき宙と緑の科学館団体予約利用お申し込み窓口
電話受付:開館日の9:00~17:30

観覧申請書の作成と提出

予約後に所定の「申請書」(PDF)をダウンロードし、ご記入の上、2週間前までに青少年科学館へFAX・逓送便・郵送のいずれかの方法で提出してください。

各種申請書

(ファイルをダウンロード)プラネタリウム学習投影申込書・減免申請書(PDF形式・212KB)

提出先

FAXの場合

FAX番号 044-922-4731

郵送の場合

〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-2
かわさき宙(そら)と緑の科学館

予約の取り消し

雨天の場合 または事情で中止・延期する場合は 直ちに電話で当館まで連絡してください。

展示室

開館時間はいつでも利用可能。
川崎の自然について展示しています。「大地」「丘陵」「街」「多摩川」「生田緑地ギャラリー」などのコーナーがあり、川崎で実際に生きているタヌキやハクビシンなどの「ほにゅう類」や「昆虫」「植物」「鳥」「魚」などの標本をたくさん展示しています。また、川崎で発見されたゾウやイルカ、トド、貝などの化石もレプリカや実物標本で展示しています。「太陽」「月」「惑星」から「宇宙全体」までの天文展示もあります。

雨天時の場合の昼食(幼稚園・保育園)

プラネタリウム学習投影を利用される団体は雨天時、学習室1(40名)学習室2(40名)学習室3(36名)で昼食をとることができます(先着順)。
利用できる時間は30分間です。ご希望される場合は学習投影予約の際にお申し出下さい。
(ファイルをダウンロード)詳しくはこちらをご覧ください。(PDF形式・96KB)
1回目 11:30~12:00
2回目 12:00~12:30
3回目 12:30~13:00

プラネタリウム学習(幼児向け)投影

科学館のために開発された新型MEGASTARとデジタルスペースエンジン「Uniview」「ステラドーム プロ」が導入され、世界最高水準の星空をご覧いただけます。幼稚園・保育園等のお子様を対象にした「幼児向け投影」のプログラムは専任の解説員による星空の生解説と星に関する楽しい物語で構成されています。

幼児向け投影プログラム


生まれたときの光~ぷりんちゃんのぼうけん~サムネイル 生まれたときの光~ぷりんちゃんのぼうけん~
4,5月 投影予定
ぷりんちゃんとじだゆうさんは、みんなが生まれたときの光をもとめて、うちゅうりょこうにでかけます。さて、どんな星に会えるでしょうか。
ほうき星とたいようけいたんけんサムネイル ほうき星とたいようけいたんけん
6月 投影予定
ほうき星は土星や太陽に出会いながら、しだいに大きく成長します。太陽系を旅するほうき星は、地球からどのように見えるでしょう。